無料
エロ
動画


当時JSだった私があそこに鉛筆をぶち込み続けた話

  • 2012/11/04(日) 07:42:27

1:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:04:44.97ID:3vQyURM70

とあるスレを読んでたらふと思い出したので書きます 

きったない話なんで特殊な趣味の人だけ読んでください 


5:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:12:22.33ID:3vQyURM70

いたいけな田舎の小学3年生だった私に性の目覚めは突然やってきた

忘れもしない、ディ○ニーのアラジンを見ていたときである 
ジャスミンとの夢のデートのあとアラジンは悪人に捕らえられ 
あれよあれよという間に重りを付けられ海に投棄されてしまう 

沈んでいくアラジン、糞生意気だったのに水中でもがき苦しむアラジン 
ジャスミンとデートできた直後にぐったりして死に掛けているアラジン 

夢の国ディ○ニーが当時9歳のいじらしい女子小学生をリョナ趣味に目覚めさせてしまったのだ 


7:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:16:54.51ID:3vQyURM70

しかし当時リョナという概念など全く知らない 

若い保健の女教師がせっくすとかいたカードを恥ずかしそうに生徒に見せるのを見て 
なんでおとことおんながはだかでだきあってるの?と思っていた程度の精神年齢である 

ワクワクでもドキドキでもない、よくわからないけど興奮する 
背徳感に苛まれながらも何度も何度もアラジンが沈められるシーンばかり繰り返し見ていた 

このモジモジ感をどうやったらスッキリさせられるんだろう 
頭をかいたり首を掴んでみたり、しかし股を触ればいいと気づくまでに時間はかからなかった 


9:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:21:24.38ID:3vQyURM70


なんやこれ!なるほど!?なるほどーー!!



例のシーンを見てから実に15分、ぐいぐい押すとビクンビクンくる快感の虜になっていた

座っていた椅子によりかかり、脚をピンと伸ばして押し続けると

言葉に出来ないほど最高に気持ちがいい瞬間があり、続いて長い脱力感



何か人には見せられない悪いことをしている気分があったが

いいもの見つけたとワクワクだった





10:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:25:59.97ID:3vQyURM70




それからは例のシーンを見ながら例の行為に励む日々



次第に何も見なくてもヤればデキる身体になっていた



そして猿のようにベッドでシコシコと例のごとく励んでいたとき

使い始めたばかりの6Bえんぴつが枕の隣に落ちているのを発見する



女子小学生とはいえやはり遺伝的に何かを知っていたのか

おもむろにえんぴつを掴んでパンツ方面にゆっくりと近づけていった










13:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:31:50.81ID:3vQyURM70




恐る恐る、ロリコンが見れば泣いて喜ぶだろうつるつるでキレイなあそこに

まずは縦にあてがい、擦ってみる



なるほど、気持ちよくはないが滑りはいいな



数回上下にこすり、なかなかにゅるにゅるとしてきたところで

じゃあいれてみちゃう?とDNAがささやいた



しかしこのえんぴつかなり長いな

よし、まずはパンツを下に下ろそう



本能的にココだと思うところに、ゆっくりと差し込んでいった





17:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:35:03.69ID:3vQyURM70




アレェ!?もう行き止まりだ!こいつものすごく浅いぞ!



穴があるような気がしていたが、ここではなかったのだ



ここかな!?ここかな!?となんども挿しては動かしてを繰り返し

やっとのことでまだ奥に進める余裕がありそうなポイントを発見した



このとき心臓はもうバックバク

えんぴつを握る手と当時すべすべの珠の肌にうっすら汗をかいていた






15:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:34:54.76ID:wHOMP+aS0

小3で濡れたの? 


21:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:41:12.17ID:3vQyURM70

>>15 
今思えばあれは汗だったのかもしれない 


オウオウオウオウ…はいってる…まだ入っちゃう… 
6Bえんぴつはほっそいため何も痛みはないが、異物感と興奮は確実に高まっていた 

そして奥にたどり着いたのか、それとも気分でやめたのか 
今ははっきりと思い出せないがえんぴつの半分ほどが入ったところで 
早速いつもどおりぐいぐい押し始めた 

いつもよりさぞ気持ちいいだろうと思っていたが、案外そうでもない 
要するに気分の問題だった、がっかりした 


19:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:37:43.63ID:23M1QxW40





文章がおっさん










22:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:46:42.37ID:3vQyURM70




>>19

それなぜかよく言われるけど現在ラストJKです





当時処女膜なんて知識は皆無だったため、なんのためらいもなかった

思えばまだちんこが変形することも子作りのキーアイテムだということも知らなかったのだ



初めてのえんぴつ体験をよくわからない気持ちで終えた当時の私は

わずか数週間のうちにえんぴつ本数が恐ろしいほどインフレしていくとはまだ知る由もない



抜いたえんぴつについている小さくて白いゼリー状のものを眺めたり

えんぴつの匂いをかいでなんともいえない気分になったり、好奇心は満たせて大満足だった



ちなみに未だにえんぴつにつきまくってたゼリーの正体がわかりません

その道の人がいたらぜひ教えて欲しい










23:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 20:55:56.42ID:3vQyURM70




翌日か翌々日だったかは忘れたが、とにかくそんなに日も経っていない頃



一日数回のぶちこみ行為に何か物足りなさを感じた私は

箱型でえんぴつ一本一本さすスペースがある例の小学生仕様の筆箱から

一番長いえんぴつを抜いてくる



一本で足りないなら、二本にすればいいじゃない



まず慣れた手つきで一本目を毎度のように半分まで入れ

ワクワクしながら、しかし恐る恐る二本目も入れてみた



あれ?意外と余裕だな…










26:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:01:52.37ID:3vQyURM70




物足りなさは感じたが、えんぴつを二本ぶっさしたまま筆箱へもう一本取りに行くわけにもいかない



二本を中で回してみたり、一本抜いてみたり、とりあえず何かやってみていたがつまらない



苦し紛れでえんぴつをクロスさせ、中を押し広げるという変態プレイを思いつき5分ほどハマるも

これもすぐに飽きてしまった



すでにこのときは性的な興奮ではなく、登校途中に植え込みのはっぱをちぎって遊ぶような

どうでもいい感じの遊びになっていた



当時小学生の心理状態は今でもよくわからない










28:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:06:37.35ID:3vQyURM70




数日後、さてそろそろ今回はもう一本追加するかと筆箱をのぞくと

残念、電動えんぴつ削りでもお手上げなほど短いえんぴつしか残っていなかった



とりあえず枕の下に隠しておいた二本で遊び、まぁ満足満足としていたところ

翌日何も知らない母がとんでもないものを買ってくる



ピッカピカの新品6Bえんぴつ、しかも一ダース入りだ



今まで奥につっこむときに芯を削っていたため反対側から押せなかったお悩みともいっきにおさらば

文房具入れに入っていた一ダースをベッドに隠し、ついに家族が寝静まった深夜実行に移すことになる










29:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:09:57.06ID:x18e7IeDO




wktk









32:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:13:08.50ID:fjer1uht0




ワクワク・・・









33:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:13:57.64ID:3vQyURM70




まずはおなじみ一本目、これは余裕

次に小慣れた二本目、これもまだまだ余裕



ここからドッキドキの三本目を箱からとりだし、慎重に挿入する



うーんなかなか、だけど余裕余裕



さて勢いに乗って四本目、ここで滑りがなくなり中で擦れ少々痛くなる

いっちゃうのか!?と自問自答しながら勇気を出して五本目



今まで入れておいた四本を四隅にやり、真ん中のスペースに入れるというIQの高いプレイで入れてみるも

途中まではいってギブアップ



頑張ればまだいけただろうが、やはり怖くて中断した










35:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:19:49.54ID:3vQyURM70




この夜の印象は強烈で、記憶をたどれば思い出すのもそう難しくない



しかしその後数日なのか数週なのかさえ忘れたが、

記憶に残るほどでもない、大して攻めることもなく無難に入れていた日々があったんだと思う



ただえんぴつを隠しているポイントには少なくとも新品が常に6本はいっていたのは覚えている

だからといって6本入れていたのかは怪しいが



いくら猿のように毎日入れていても中が気持ちいいということは全くなく

惰性と僅かな興奮のためにえんぴつを無駄遣いするだけのマンネリな日々が続いた



そして季節が秋になりすごしやすくなってきた頃、秋の夜長にとんでもないプレイを思いつく










38:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:26:40.79ID:3vQyURM70




使えはしないがなんとなく新品のえんぴつに混じって置いていた親指くらいのえんぴつを

あそこにぶち込んだまま学校に行ってみようとひらめいた



記憶があいまいだが、もしかしたらその親指サイズもいれたにはいれたのかもしれない

だけど取り出せるか取り出せないかの境をさまよって、怖くてやめたのかもしれない



しかし好奇心満々のエロガキはえんぴつをひっつかむと迷うことなく押し込み

そのままグッナイしてしまった





えんぴつのスペックを思い出せる限り書いておくが

確かえんぴつ自体の長さは4センチほど、それにキャップをしてあったので長くても5,6センチくらいだ






41:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:32:43.43ID:3vQyURM70

翌朝全てを忘れて目覚める 
腹の中に違和感を感じるも朝飯を食って田舎らしく集団登校 

そして小学校の手前の信号あたりで全てを思い出す 
やべぇ!今あそこにえんぴつはいってる!! 

ちょっと焦ったがまぁ大丈夫、運動にあんまり支障はない 
支障はない代わりに性的な興奮もない 

入ってるんだーやべー 
みたいななんでもないドキドキ感だけを味わいながら朝の会がはじまった 


42:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:34:55.79ID:eMR+L7Zr0

クソワロタww 
性欲恐ろしいwww 


39:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:28:46.63ID:Xw3A5hC+0


親指大のえんぴつ・・・だと










43:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:37:42.02ID:3vQyURM70




>>39

長さがですね

えんぴつ5本はぶちこんでましたがさすがに親指の太さのものをいれっぱなしにする度胸はなかったです





「秋山くん」「わたしはげんきです」

「安藤さん」「わたしはげんきです」

「石川くん」「わたしはげんきです」

「1さん」「わたしはげんきです」



今思えば宗教風景みたいな怪しい健康観察の時間になり

今体内にえんぴつ入ってるんすよwと変な優越感を感じながらやりすごした



毎イベントを優越感とドキドキ感を感じながらやりすごすのかと思っていたが

感覚になれたせいかこのあと5時間目まで完全にえんぴつの存在を忘れたまますごすことになる





46:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:47:08.83ID:3vQyURM70




給食の時間が終わって食道を下った牛乳が膀胱に溜まりだすのを感じ

いつもの調子でふらふらと女子トイレに向かい一番目の個室に入った



ドアをばたんと閉めた衝撃なのか、ここではっと思い出す



なんかもう嫌というほど満喫したし、そろそろ抜くか…

あらよっとパンツをおろし、制服のスカートの裾を口でくわえて少し脚を広げ

学校のトイレに申し訳なさを感じながら指を浅くつっこんでさぐった



話はそれるがこれを誰か絵心のある人が絵にしたらロリコンが枯れるほどエロい一枚になると思う



特にえんぴつを見失うこともなく、しょうもない気分でずるるっと引き抜き

どろどろになりキャップの中に少し液体の溜まったえんぴつをみてうわっと思いながら

片手でつまみ用をたした



このえんぴつはどこにいったのか全く覚えていない










51:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:54:48.36ID:3vQyURM70




この後小学校高学年となり、色気づいて買ったお菓子のにおいつきペンを我慢できずぶちこんだり

中学生で処女膜の存在を知り顔面蒼白になったりといろいろあったが

結局中にぶち込むのは中学生の初めで飽き今に至ります



小学校のときはえんぴつが何本も余裕で入っていたのに

この前はおっさんの指一本すらすら痛くて入らず

人間の身体は神秘だなぁと実感した次第です



思い出しながら書いたしょーもない話だけど聞いてくれてありがとうね





男性がぜひ聞いてみたい疑問質問があれば答えるからご遠慮なくどうぞ










54:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:57:11.83ID:U/icuS8+0





間違えて尿道にぶち込んだりしなかった?










59:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:06:16.20ID:3vQyURM70




>>54

男性の尿道にえんぴつ突っ込めないのと同じレベルの話な気がする
















52:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:55:58.69ID:eMR+L7Zr0





円光してんの?
 















59:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:06:16.20ID:3vQyURM70




>>52
 
してないです
 
























55:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:58:01.12ID:wHOMP+aS0





おっさんとはどういうご関係で?










59:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:06:16.20ID:3vQyURM70




>>55

向こうからしつこくお誘いがありましてちょっと人にはいえない関係に






61:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:13:22.18ID:73lJW0BB0

おっさんの件を詳しく 


65:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:20:47.42ID:3vQyURM70

当時のえんぴつの隠し場所を見たらまだ3本入ってた 
しかも名前ペンまで使った痕跡があるでぇ 

そういえば両サイドからペン使って圧迫してたんでした 
強く抑えすぎて当時常に青あざになってたの思い出した 

>>61 
おっさんの件は実はスレ立てたんですよねぇ 
そっちでうpもしてます 
ヒントはこれだけですが興味があれば探してね 


68:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:31:57.90ID:g+lSavrQ0

>>65 
両サイドってまんこの内側からの両サイド…?(´・_・`) 


69:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:36:00.50ID:3vQyURM70

>>68 
外側です 
肉を隔ててクリを圧迫するような… 
なんか直に触る人が多いみたいなんですが私はそれやるとすっげー痛いです 


71:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:46:22.68ID:g+lSavrQ0

>>69 
あー意味分かった! 
確かに直接触るのはめちゃくちゃ濡れてる時じゃないと刺激強すぎるよね、痛いまではいかんけど 

あたしもクリオナするのはもっぱら肉の上から圧迫刺激やわ 


74:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 23:11:06.68ID:3vQyURM70

>>71 
めちゃくちゃ濡れてても触ったことないです 
しかし直接触るのにあんまり耐性がないと逆にいろいろ得な気もしますよね 


56:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:58:34.72ID:g+lSavrQ0





私も小学校低学年で下っ腹を圧迫する事に強烈な快感覚えて、高学年でシャワーオナニー覚えるまで続けてたわ



>>1はえんぴつ以外にオナニーはしてなかったの?










59:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:06:16.20ID:3vQyURM70




>>56

直接弄るんじゃなくて圧迫する方法じゃないと気持ちよくなれない人が他にもいてよかった

えんぴつ以外は記憶にないです










57:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 21:59:54.19ID:v5ZZVeew0





連続イキはできてたの?イッたらヒクヒクはしてた?



男も射精しない小学の頃とかは賢者無くて

8回とか余裕でできるけどヒリヒリして痛くなったけど。










60:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:09:52.61ID:3vQyURM70




>>57

連続なのかは微妙ですが頑張れば短時間で3回ありました

ヒクヒクはおそらくない

というか人の達する感覚と自分の感覚が同じなのか怪しくて不安になることが多々あります










58:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:00:39.77ID:oQlXtkLu0





人間相手に処女喪失したのはいつ?










60:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:09:52.61ID:3vQyURM70




>>58

フェラもパイズリもしましたが処女は処女です

失笑ものかも知れないですがやっぱり処女は本気で好きな相手にあげたいです

あと処女喪失ははんぱなく痛そうなので本気で好きな相手じゃないと耐えられないのかもしれない





62:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:14:47.30ID:oQlXtkLu0





意外と純情で少しびっくり










65:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:20:47.42ID:3vQyURM70




>>62

意味は変わるかもしれませんが処女厨みたいなところがありまして

パイズリは楽なので別にいいんですがフェラはもう勘弁ですね

臭いし不味いしなかなか相手がいかないので






64:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:17:49.87ID:oQlXtkLu0

フェラやパイズリはしてたんだww 


63:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:15:55.30ID:wHOMP+aS0





円光はしてなくて、処女は処女で、フェラやパイズリはして



>向こうからしつこくお誘いがありましてちょっと人にはいえない関係に





そのおっさん何者だ?










65:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:20:47.42ID:3vQyURM70




>>63

おっさんはどこにでもいそうなごく普通の人です

だけど何度も会うって関係でもないですよ





73:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:52:46.07ID:PuCsa29LO

今はどんなオナニーライフ送ってるのん? 


74:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 23:11:06.68ID:3vQyURM70

>>73 
男子中学生のようなハッピーライフです 
アラジンからさらに特殊性癖に目覚めネタが少ないのが悩みです 


70:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:36:20.15ID:x18e7IeDO





中々キャラが深いwおもしろかった、乙

好きな人に出会えて処女捧げれるといいな










74:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 23:11:06.68ID:3vQyURM70




>>70

あざっす

受験が成功すれば来年都会に引っ越すんでナンパしてください






78:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 23:22:45.69ID:gz2pa5EFO

>>74 
ナンパOKなのか 
ナンパはいい人も稀にいるが、中にはかなり悪いのもいるから気をつけるんだぞ 


79:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 23:32:48.27ID:3vQyURM70

>>78 
具体的に想像してみたけどやっぱり無理でした 
キョドります 


81:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 23:49:46.00ID:FkS3WWgO0

>>79 
処女厨の俺としては最高 


67:名も無き被検体774号+:2012/10/31(水) 22:29:11.58ID:oQlXtkLu0

性欲ってほとんど好奇心で成り立っているような気がするな 
面白かった 










この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

close